和kitchen かんな | 三軒茶屋 | 沖縄

コンセプト

こだわり抜いたソースづくり【かき氷・かんな】

かんなでは、かき氷の味の決め手となるソースに徹底的にこだわり、あらゆる趣向を凝らしながら丹誠を込めて作っています。旬の素材はもちろん、和や洋の食材を組み合わせる事により、フワフワ感のある氷に最も適したソース作りを心がけています。

これまでに、かんなで考案されたメニューは数百種類。試作を重ねた末に、本当に「美味しい」と思えるソースだけを厳選し、毎月新しいメニューを提供しています。

「夏だけのお楽しみ」と思われがちなかき氷ですが、季節を問わずに楽しめるスイーツとして親しんで頂く事こそが私たちの願いです。

こだわり抜いたソースづくり【かき氷・かんな】
こだわり抜いたソースづくり【かき氷・かんな】

天然の氷や雪を貯蔵することで、冷温貯蔵庫として機能する専用施設『氷室(ひむろ)』は日本に6軒しかありません。その中でも3軒が集まる日光市で、絶大な人気を誇るのが「松月氷室」です。かんなのかき氷は、この貴重な「松月氷室」の氷を使用しています。

冬の低い温度でゆっくりと凍らせた天然氷から、丁寧にホコリや雪を取り除いた後に、切り出して保管する「氷室」。透明で溶けにくく育てられた氷は、適切な温度で削り出すと、ふんわりとした口溶けが特徴的な極上のかき氷へと姿を変えます。
かき氷のイメージが全て覆る天然氷。手間ひまかけて作られたことが実感できる、至極の逸品がここにあります。

こだわり抜いたソースづくり【かき氷・かんな】
こだわり抜いたソースづくり【かき氷・かんな】

都心の喧騒から離れ、世田谷公園にもほど近い閑静な住宅地にある三軒茶屋店。 広々とした店内で、ゆったりと寛ぎながらかき氷を味わっていただけるよう、席と席の間隔も広めにしています。
世田谷公園へのお散歩ついでに、フラりと立ち寄ってみてください。

また、2017年5月オープンの沖縄店は、沖縄本島の中部にある北谷(ちゃたん)町の『美浜アメリカンビレッジ』内カーニバルパーク2階にございます。有名なサンセットビーチを眺めながら食べられるかき氷。東京のアーバンな雰囲気とは一味違う、夕日と海と潮風が織りなす最高のシチュエーションを、ぜひご体験ください。沖縄限定のメニューもご用意しております。

こだわり抜いたソースづくり【かき氷・かんな】
ページのトップへ戻る